コンテンツ制作ソリューション

  • 放送局
  • ポスプロ
  • 映像制作会社
  • CATV
  • 大学/文教
  • 企業
  • 官公庁

4Kに対応した動画コンテンツの制作が可能  -MITOMO STUDIO SHIBUYA-

フォト_MITOMO STUDIO SHIBUYAの写真

三友は、プロフェッショナル映像音響システムのメーカーやシステムインテグレーターの中では珍しく、自社事業部としてポストプロダクション事業を行い、スタジオ群を保有、運営しています。

ポスプロとしての業務である、撮影、編集、ナレーション収録が行えますので、CM、PV、サイネージ用動画、企業研修用コンテンツなど、お客様のご要望に応じた様々なコンテンツを制作致します。

フォト_LABの写真

この自社事業部のポスプロ/スタジオは2016年年初に移転し、全てのスタジオ、システムを一新拡張して更なるパワーアップを実現しています。

特に“4Kに対応した動画コンテンツの制作”に関しても一層の制作環境が整い、その力が如何なく発揮されています。

イラスト_4K編集のワークフロー

例えば、(データ量/ファイルサイズが大きい)4K素材群は、入手時に予めLABに設置のFile Serverで超高速NASのMITOMO Media Bucket C type (144TB) (三友の自社ブランド製品)に入れて置き、ED-3stのNon-Linear System SAM Quantel Rio 4KHFRで4K編集を行う際に、10Gの高速ネットワーク経由でこれらの4K素材ファイルを転送することによって、4K素材の受入れと編集を独立させて行うことができるので、編集効率が大きく上がり、4K編集がお客様にとってより身近なものになりました。

MITOMO STUDIO SHIBUYA

システム一覧

MITOMO STUDIO SHIBUYAシステムの詳細はこちらをご覧ください

コンテンツ制作のワークフロー

台本制作 ディレクション
  • 台本作成
  • Staff選定
  • 出演者選定
  • ロケ地選定
  • 機材選定 など
撮影
  • 屋外での撮影
  • スタジオ収録
  • 物撮り など
編集
  • オフライン編集
  • MA(ナレーション)
  • カラーグレーディング
  • オンライン編集 など
納品
  • データ
  • DVD
  • ブルーレイ
  • テープ など
ソリューション一覧に戻る