TENTACLE SYNC STUDIO

Tentacle Sync Studioは、Tentacleを使って撮影した素材をタイムコード入りの映像信号に書き出すソフトウェアです。 あらゆる種類のタイムコードを読み込むだけでなく、すべてのフッテージの概要を明確に表示します。Tentacle Sync Studioソフトウェアは、あなたが余分な作業をする必要がないよう編集のためのあらゆるの準備を行います。

ドラッグアンドドロップ
Tentacle Sync Studioによるタイムコード入りの様々な映像フォーマットへの書き出し準備は、撮影素材をドラッグ&ドロップするだけで完了です。

 

ビジュアルシンクマップ
視覚的に快適なインターフェイスにより、すべての同期された映像素材を即座に把握することができます。

 

ハードウェアアクセラレーションによるトランスコーディング
撮影素材を他のフォーマットに変換する場合は、グラフィックカードと連携して動く最新の64ビットフレームワークを使用して、迅速かつスムーズに書き出し処理を行います。

 

高度なオーディオTC読み込みアルゴリズム
私たちは、Tentacleユーザーの皆さまからの貴重なご意見に基づいて、オーディオタイムコードの読み取り技術の信頼性を継続的に改善してきました。 つまり、タイムコードが完全には記録されていない場合においても、Tentacle Sync Studioはそれを読み取ることができます。

マルチカム機能
カメラは小型化、低価格化が進み、一度に多くのものを撮影することが増えてきています。これはしばしばデータの煩雑化につながり、映像を選別し並び替えるといったポストプロダクションの作業も増えます。Tentacle Sync Studioは自動化されたカメラアングル検出などの先進的なマルチカム同期機能により、すべての映像を1か所で管理。作業時間の短縮に貢献します。

強化されたメタデータサポート
ポストプロダクションでは、メディアファイルに埋め込まれたメタデータがますます重要な存在になっています。これは、必要な映像素材とそうでないものを、整理し決定するときに役立つからです。そのため、Tentacle Sync Studioは高度なメタデータマージオプションを備えています。

柔軟な出力フォーマット
Tentacle Sync Studioは、Premiere Pro、Avid Media Composer、Final Cut Xなどの編集システムで簡単に使用できるように、Quicktime、XML、およびAAFファイルを出力します。

特徴

  • ドラッグアンドドロップ機能:メディアフォルダを読み込むだけで、同期した内容をただちに表示できます
  • 他社製品からのオーディオトラックに記録されたタイムコードを読み取り、分析します。
  • サポートされているインポート形式: Quicktime、AVCHD、R3D、MP4、BWF、WAVE、MXF、CinemaDNG
  • サポートされているエクスポート形式: Quicktime、XML:FCP7、Premiere、FCPX、AAF
  • エクスポート時に素材を同時に同期してトランスコードし、ProResのような編集にやさしいコーデックに変換します
  • マルチカムサポート
  • システム要件:OSX 10.9 以上

アプリケーションソフトウェアはこちら
※Tentacle Sync社のwebサイトへ移動します。

B! はてな LINE

PRODUCTプロダクト

OTHER PRODUCT

PRODUCT CATEGORY

Official Web Site

Recommend Contents

Recruit